【ココロノマルシェ】彼を信じたいのに不安で責めてしまう方へ♡

こんにちは。

全部マルカウンセラーのまりりんです。

今日はココロノマルシェに寄せられた、お悩み相談にお答えしたいと思います。

ココロノマルシェは、根本裕幸師匠のお弟子たちが、お悩みにお答えする掲示板です。↓↓
オンライン無料相談『ココロノマルシェ』

「彼のことを責めてしまうのをやめたい」

むーむーさんからです。

マッチングアプリで出会い付き合って4年の彼氏がいます。

付き合った後もマッチングアプリを辞めてないことで10回以上揉めました。
最初の頃は私にフラれると思ってたから辞められなかったそうです。
最後の時が1年前ですが私に対する鬱憤だったそうです。(このことを責められたことの鬱憤だったとのこと)
メールだけで会ってないというので許してきましたが、あまりに繰り返されたことで不信感があります。
反面、愛情を感じたので別れることができませんでした。
彼は喧嘩を極端に嫌います、なので過去のことで喧嘩になって私との関係が安定しないとマッチングアプリをしてしまうそうです。

しかしながら、今でも思い出すとまた裏切られる不安でいっぱいになります。
まだその時の傷も癒えてないのもあると思います。
そのせいでささいなことから過去のことをなじって喧嘩したくないって言われてるのに喧嘩になり責めてしまいお互い疲弊しています。

ノートに気持ちを書くと、彼は認めてくれない。私がいくら頑張ってもまだ足りないって言われる。私には何か足りないところがあるからアプリで他の人を探したくなるんだ。私には価値がない。
ということが決まって沢山出てきます。
ここ1年は信じられるようなことをしてくれているし、信じたいはずなのに、責めずにはいられない、気持ちと行動が相反して辛くてまた自己否定してしまいます。そしてまた同じことを繰り返す…

罪悪感や執着、根本さんの本も読んでみましたが何から着手したらいいのか。
この私のモヤモヤ何年も抱えてるきもちは何なのか?どうしたら相手を責めなくてすむのか?
そんなことをいつも悩んで答えがでないまま数年経ちました。
何かアドバイスがあればヒントを教えて貰いたいです。よろしくお願いします。

 

むーむーさん、お悩み相談ありがとうございます。

お付き合いしている彼がマッチングアプリをやめていないと知ったら不安な気持ちになりますよね。
よしよしヾ(・ω・`)はぐはぐ。

私の彼だったらと想像すると…、何回言ってもやめてくれないのなら、そんな彼は捨ててやります( `ー´)ノ
しつこく責めます!そしてこちらが捨てられるパターンもあるかもしれませんが(;´∀`)

冒頭から過激な発言ですみません(;´∀`)
でもこの考えは、心理学を学ぶ以前の私の考えです!!

心理学を学んでからは、観る視点が変わりましたのでこのようには考えません!
今日はそんなところをお伝えできたらいいなぁと思います。

心理学では「パートナーは鏡」といわれていますが、ご相談文を拝見して、むーむーさんと彼も鏡のように似ているなぁと感じました。

ご自身でお気づきになりますかなぁ?

私が感じたのは、彼も同じようにむーむーさんを大事にしたいと、本当は一生懸命好きなのだろうなぁと思いました。
不器用ですが…。

>私には何か足りないところがあるからアプリで他の人を探したくなるんだ。

コレ、むしろ逆と思いました。
むーむーさんを失うことになってしまったら、生きていけないくらい恐いからじゃないですかね?
それくらい好き!でも不安なのだと思います。

『お互いに好き合っているのに、自己価値が低く自分に自信をもてない。だからパートナーのことを信頼できない。不安になってしまう』

自己価値(自己肯定感)が低い
自信をもてない
信頼できない
不安になってしまう

こんなところが鏡です。

一般的に考えたら、マッチングアプリをやめてくれなかった彼が問題で、それで信用できなくなったと思うかもしれませんが、「心の在り方」からすると問題はそこではないのですね。

むーむーさんが彼に感じる気持ち、

>今でも思い出すとまた裏切られる不安でいっぱいになります。まだその時の傷も癒えてないのもあると思います。

こう思うのも自然なことかと思いますし、私も共感しています。
不安になってしまいますよね(>_<)辛かっただろうなぁと思うと私も悲しくなります。

でもね、心理学的に観ると、むーむーさんの自己価値(自己肯定感)が低いことが気になります。
もしかしたら、彼と付き合ったことで自信がもてなくなり、自己価値(自己肯定感)が低くなったと考えるかもしれませんが、もしも元々自己価値(自己肯定感)が高かったとするならば、お相手として彼を選ばないか、彼を選んでもマッチングアプリのことが問題にならないという状況になるかと思います。

なので、解決方法はむーむーさんの自己価値(自己肯定感)を高めることなのです!

「パートナーは鏡」なので、むーむーさんの自己価値(自己肯定感)を高めていくことで、彼も変化していくと考えられます♡

自己価値(自己肯定感)が高まると、愛の基本セット「受け入れる」「理解する」「認める」「許す」「信頼する」ができるようになり、お相手を心から愛することができるようになるので、お相手の心に愛が伝わり癒していけるのですね。

(むーむーさんにとってもっと相応しい人に出会えるということもありますが、何れにせよ幸せしかありません)

なので、まずは、むーむーさん自身の心と向き合ってほしいのです。

いつ、なぜ、自己価値(自己肯定感)が低くなってしまったのか?
愛すること、愛されることになにか「抵抗」や「思い込み」をもっていないか?

心の奥を観ていくのです。

>この私のモヤモヤ何年も抱えてるきもちは何なのか?どうしたら相手を責めなくてすむのか?

「彼を責めたくない!」「喧嘩はしたくない!」「彼を信じたい!」と、頑張ってこられたことが伝わってきます。
しんどかったですよね(>_<)

頭では分かっているのにできない!感情をコントロールするのが大変!
という状況ですよね。

私たちには「顕在意識」「潜在意識」があります。
顕在意識は5%位潜在意識は95%位といわれています。

心理学では、顕在意識=頭(思考・理性)潜在意識=心(感情・気持ち)といわれています。

だから、
頭では「彼を責めたくない!」「喧嘩はしたくない!」「彼を信じたい!」と頑張っているのに、
心では「無理!」「だって不安!」「アプリまたやったらヤダ!」「もう信じられない!」「恐い!」と思っていて、モヤモヤグルグルしてしまう。

頭では分かっているのにできない!感情をコントロールするのが大変!
コレ、頭5人心95人で綱引きをしている状態なのです。
顕在意識は5%位潜在意識は95%位だからです。

なので綱引きはしない方がいいです。
頭(思考・理性)は、心(感情・気持ち)の味方になってあげて、「なぜそんなに不安に思ってしまうの?」と心(感情・気持ち)に聴いてあげてください。

これが心と向き合うということです。

パートナーへの不安感は、両親との関係が投影されることが多く、その多くは幼少期の親子関係で刷り込んできた「思い込み」だったりします。

「なぜそんなに不安に思ってしまうの?」
「なぜ信用ができないの?」
「なにを恐れているの?」
「どうして自信がもてないの?」

など、心にいろいろ質問しながら掘り下げていくと、

「私はダメな子だ」
「信じても裏切られる」
「私は頑張らないと愛されない」
「私はできない子だから頑張らないといけない」

このように、幼少期の経験から間違った「思い込み」をもっていることがあります。
このような「思い込み」で、自己価値(自己肯定感)が低かったり、愛し愛されること、幸せになることに恐れや不安をもってしまうことがあります。

むーむーさんは、どんな「思い込み」をもっていますか?

>ノートに気持ちを書くと、彼は認めてくれない。私がいくら頑張ってもまだ足りないって言われる。私には何か足りないところがあるからアプリで他の人を探したくなるんだ。私には価値がない。

ノートに気持ちを書いているのは素晴らしいですね(*´▽`*)b
彼に感じている感情は、親への感情ということがあります。
なので、「認めてくれない」「頑張っても足りない」「私には価値がない」という感情を、親に対して思ったことがなかったか?心を掘り下げてみてください。

「認めてくれない」
「頑張っても足りない」
「私には価値がない」

これは幼少期に刷り込んだ「思い込み」ではないでしょうか?

で、このように自分が思い込んでいると、「認めてくれない」「頑張っても足りない」「私には価値がない」現実を創りだしてしまうのですね。
逆に、「認められる」「頑張らなくても愛される」「私は価値がある」と思っていれば、そのような現実が創られます。

いきなりこのようには思えないかもしれませんが、間違った「思い込み」に気づき、思い込んでしまったときの幼いむーむーちゃんの感情を感じて、寄り添って味方になってあげることで癒えていきます。
そして、自己価値(自己肯定感)も高めていくことができます。

また、自己否定してしまう自分や、自己価値が低いと思う自分を責めないでくださいね。
むーむーさんを守りたいから不安があったり、
むーむーさんを傷つけたくないから恐れがあったり、
むーむーさんを助けたいから怒りがあったりするのです。

それは全て自分への愛でもありますから♡
不安に思う自分の気持ちを大事にしながら、「思い込み」を手放し、少しずつ自己肯定感を高めていきましょう♡

下記、自己肯定感の高め方など、以前書いた記事を読んでいただけると理解が深まると思います。↓↓

『子どもの頃の思い込みを癒す♡』

『パートナーに親を投影!彼と上手くいかない方へ♡』

『傷ついたインナーチャイルドを癒す♡』

『自己否定!それは本当のあなたではない♡』

『自分をいじめる自己否定感、罪悪感の癒し方♡』

『潜在意識へのアプローチで自己肯定感UP♡』

『恋愛下手にアルアル破壊的思考♡』

厳選7記事。読ませるよねぇ~( *´艸`)
でもこれだけ読んでいただければ下手くそな私の文章でも、言わんとしていることはきっと伝わりますね( *´艸`)

理解を深めていただいたところで…、

心理学では「今起きている辛い現実」は、抑圧している感情を分かってほしくて起きていると考えられるのですね。
だから、自分と向き合い、幼いころの抑圧した感情や「思い込み」をもってしまったときの感情を感じる(解放する)こと、間違った「思い込み」を手放していくことで心は癒え、現実は変化していきます。

つまり、彼への不安感がなくなったり、彼を信頼できるようになります♡

むーむーさんは愛情深い女性だと思います♡
一生懸命彼を愛そう、信じようと頑張ってきたのですから(*´▽`*)

彼も見捨てられ不安だったり、何か傷ついた過去や、間違った「思い込み」をもっているのかもしれませんね。
でもそれは、彼に伝える必要も分からせる必要もありません。
彼を無理に変えようとすることになってしまうからです。

でも、「パートナーは鏡」ですから安心してください♡
むーむーさんが癒えてしまえばいいのです♡

自己肯定感の高め方は、このブログに「自己肯定感」のカテゴリーがありますのでよかったらご覧くださいませ♡
自分で癒したり、自己肯定感を高めるのが難しい~と感じたら、一人ではなくカウンセリングも頼ってみてくださいね♡

以上、何か参考になれば幸いです。

むーむーさんがますます仲良しカップルになって、嬉しいな~なご報告が聴けたらいいなぁ~と(*´▽`*)応援しています♡

心を込めて~まりりんより♡

今日もありがとう♡

カウンセリングメニューは下記画像をポチしてね↓↓

関連記事