引き寄せ!どんな質問をするかで人生が決まる♡

こんにちは。

全部マルカウンセラーのまりりんです。

先日カウンセリングが2件ありまして、そのとき時間外でオラクルカードもさせてもらったのですが、またまたピッタリのカードが出てビックリでした♡
ほんとに不思議です~( *´艸`)
でもまだ緊張してしまうのですよね~。ピンとこないへんてこなカードが出たらどうしましょう?!みたいな。
今のところそういうことはないのですが、脇汗かくし、もっとたくさん経験しないとですね。
(クライアントさま♡ありがとうございました♡)

最近、お友達の口コミも広がって、オラクルカードをしてほしいという連絡がきます。
女性って占いが好きな方が多いですよね。

私は意外と現実派なところがあるので、占いよりカウンセリングの方がいいと思っています。心のあり方が大切だからです。
でも、あまりに迷ってどうしても決断できないとき、誰かに背中をおされたい時があると思うのですね、「誰か」とは見えない力であることもあります。

なので、カードのメッセージの方がスッと受け取れるということがあると思います。
現段階では、お友達とクライアントさまの希望者にさせてもらっています。

では今日の書きたいこと~!

「いい気分でいると、いいことを引き寄せる」といわれていますが、コレ本当にその通りだと私も思います。

「引き寄せ」とは、「潜在意識」で思っていることが叶うのですね。

顕在意識は5%位(思考・理性・知性・意思・決断力など)
潜在意識は95%位(感情・気持ち・感覚・直感・記憶・想像力・幼少期のプログラミング・認識・思考の癖・解釈の癖など)

私たちが願いを叶えたいと、頭の中でどんなに思考しても「顕在意識」だけでは叶えるのは難しいのですね。
引き寄せて叶えることができるのは、「潜在意識」の方だからです。

つまり、頭の中で「彼と幸せになりたい」とか「好きなことをして成功したい」と思考していても、心の奥で自己否定していたりブロックがあると叶わないのです。
というか、自信がなくなる現実やブロックを深めるような現実を引き寄せます。

なので、「潜在意識」の心のあり方がとても大事です。
潜在意識の「幼少期のプログラミング」と「思考の癖」というのは、13歳位までに定着するといわれています。

でも、子どもの頃って間違えてプログラミングしていることも多いのですね。

「私は○○ができない」
「私には○○がない」
「どうせ私は○○だ」

このようなネガティブな「思い込み」をもっていたりします。
この「思い込み」例えば、

「私は大切にされない」と思い込んでいれば、どんなに頭の中で彼との幸せをイメージをしていても(イメージすらできないかも?)彼に大切にされない現実を引き寄せてしまいます。
そして、「私はなぜ大切にされないのか?」と質問し、大切にされない原因ばかりを探しそちらにフォーカスしてしまいます。これが「思考の癖」です。

「私はお金がない」と思い込んでいれば、どんなに頭の中で好きなことをして成功しているイメージをしても(イメージすらできないかも?)お金がない現実を引き寄せてしまいます。
そして、「私はなぜお金が稼げないのか?」と質問し、お金がない原因ばかりを探しそちらにフォーカスしてしまいます。これが「思考の癖」です。

でもね、「どんな質問をするかで人生が決まる」といわれているのですね。
できない理由ではなく、できる理由を探す方が良き!
ネガティブな質問をするのではなく、自分にポジティブな質問をする「思考の癖」をつけてしまえばいいのです。

「どうしたらできる?」「私ができる理由は?」という感じ♡

とくに、寝起きや寝る直前にポジティブな質問をすることがおすすめです。
寝起きや寝る直前というのは、顕在意識のレベルが低下しているので潜在意識に刷り込みしやすいのです♡

寝る直前であれば、今日の嬉しかったこと、楽しかったこと、感謝できることを質問して10個答えて寝る。
寝起きであれば、昨日の嬉しかったこと、楽しかったこと、感謝できることを質問して10個答えて起きる。

こういった習慣で、あなたの心は満たされいい気分になっていきます♡
間違った「思い込み」やいらない「ブロック」も癒えていきます♡

今日もありがとう~♡

カウンセリングメニュー・詳細はこちら↓
カウンセリングメニュー

カウンセリング予約はこちら↓
予約する

関連記事