人から嫌われたくない!

こんにちは。

全部マルカウンセラーのまりりんです。

今日は、私の住む横浜の隣の隣の市、平塚にある「湘南平」までドライブしてきました。
ここは天気のいい日には江の島や富士山まで見渡すことができ、夜の景色は「夜景100選」に選ばれる有名なスポットですが、昔は恋人たちがかける「南京錠」でも有名でした♡
以前来たのは私が高校生のとき♡
もう25年も経っていることがやんなっちゃいましたが、いい気分転換になりました(*^-^*)

では今日の書きたいこと~!

人から嫌われたくないという思い、皆さんはありますか?

誰でも嫌われたいと思って生きてはいないと思いますが、「嫌われたくない」という思いが強すぎると、
ついつい自己犠牲的な生き方になってしまい、生き辛くなってしまいますよね。

本当は嫌だけど、私が我慢すればいいや
本当は面倒だけど、誰もやる人がいないから仕方がない
今日は早く帰りたいけど、付き合ってあげるしかない

このように、嫌われたくないという思いから、いつも必要以上に人のために尽くしてしまいます。
これは、いつも自分の気持ちより人のことを気にしている「他人軸」の状態です。
なので、いつも満たされない気持ちを抱え、疲弊してしまいます。

なぜこのようになってしまうのか?

それは、根底では「こんな自分はダメだから」と自己否定している状態だからです。
だから「こんな私は嫌われてしまう」と恐れを感じてしまい、人のために頑張ってしまうのです。

こういったお悩みを抱えている方は、実は魅力・才能がたくさんある人なのですが、それを自分が受け取っていないので、周りから不当な扱いを受けてしまうことが多く、「ほら、やっぱり私はダメなんだ」と感じやすいのですね。

なので、自分の魅力・才能にを受け取った方がいいのです!

でもこういうと、

「いえ、私に魅力や才能なんてありません」
「どうしても自分を認められません」
「わかっているのですが、自分を好きになれません」

という方が多いです。

これは、幼少期から13歳くらいまでの経験で「トラウマ」があるのかもしれません。
親や友達から言われた言葉で傷ついた経験が、本来のあなたらしく生きることを妨げているのです。

潜在意識に「こんな自分はダメだから」とインストールしてしまったのですね。
潜在意識は生まれたとき真っ白なのですが、幼少期から13歳くらいまでの経験が刷り込まれやすいのです。
だからいくら「自分を認めよう!好きになろう!」と思っても、なかなか変えることができないのです。

顕在意識は5%位、潜在意識は95%位といわれています。
顕在意識は頭(思考・理性)、潜在意識は心(感情・気持ち)です。
頭でどんなに「自分を認めよう!好きになろう!」と思っても、5人対95人で綱引きをしている状態なのでなかなか変えることができないのです。

なので潜在意識に直接アプローチをしていくことが大切です。
潜在意識=心(感情・気持ち)ですが、潜在意識=習慣でもあります。
なので、ワークなどを続けていくことが効果的です。

・自分の感情・気持ちを大事にしていく
・居心地のいいところ、心地いい時間をつくる
・五感を感じる
・今恵まれていること、アルものをみていく
・感謝できることを探す
・自分の長所を探す
・自分がご機嫌でいられることをする

こんな感じに、自分を大事する習慣を続けていくと、

「私って大事な存在なんだ」

こういう思いが潜在意識に浸透していきます。
こうして自分らしく生きられるようになると、自分の魅力や才能もわかるようになっていきます♡

今日もありがとう♡

カウンセリングメニュー・詳細はこちら↓
カウンセリングメニュー

カウンセリング予約はこちら↓
予約する

関連記事