恋愛依存症、依存気味の方へ♡

こんにちは。

自己肯定感カウンセラーまりです。

今日はお仕事で渋谷へ行ったのですが、ついでにSHIBUYA SKYに行ってきました。
体験型展望空間というだけあって、高さ230mの屋上の外に出れるので迫力がありました。

109やセンター街を見下ろせるのも面白かったし、国立競技場、スカイツリー、東京タワーの3つを並んで観れるのも良かったです。
すんごく風が吹いていて寒かったですが、今度は夜景も観てみたいです(*´▽`*)
高いところが好きな人はおすすめかも♡

では今日の書きたいこと~!

恋愛依存症、依存気味の方に向けて~。

前回の記事の自武女チャンネルで、「好きになる人を特別視しない方がいい」という話が上がったんだけど、恋愛依存の方って「特別視」する傾向があるなぁと思いまして、それについて書いてみようと思います。

普段のお仕事や交友関係では、人に頼らずに何でも自分でやれる、人に相談されるが自分はしないなど、普段は「自立的」なんだけど、恋愛だけは「依存的」という方。

彼と会っていないとき、いつも彼のことが頭の中にある
彼からの連絡を待ちわびてしまう
彼が今何をしているのか気になってしまう
友達と会っていても彼のことが気になり楽しめない
彼といるときが一番で他のことはどうでもいい

こんな感じに彼に依存してしまうと、楽しいはずの恋愛が疲れて苦しくなってしまいますよね?
だから依存しないようになりたいのだけど、やっぱり彼のことが気になってしまう。

コレは彼を「特別視」しているというか、彼だけを「特別視」している状態ですね。

こういう場合、彼とそれ以外をはっきり区別しています。
彼には「依存的」それ以外は「自立的」というバランスです。
なので、このバランスの偏りを整えていくことで「依存」が弱まります。

彼にだけは何でも話したい
彼だけには分かってもらいたい
彼だけが必要としてくれればいい
彼だけが認めてくれればいい
彼にだけは受け入れられたい

こういう想いが根底にあるのですね。
これは過去に傷ついた経験がそう思い込んでいるのかと思います。
だからそれを癒すのも一つですが、

このバランスを少し緩ませて、彼以外の人にも本当の自分で向き合うことをしてみてください。
全部の人にそうする必要はありませんが、友達や家族、信頼できる人の前で、できるだけ本音で接する。
強がったり遠慮したりせずに、頼ったり甘えてみる。

彼以外の人間関係でも本当の自分で接していく方が生きやすくなりますし、恋愛も上手になります。
(自立・依存のバランスも良くなるし、恋愛も人間関係だから)

もしかすると、親にも甘えられなかった、ありのままでいられなかったという経験で、普段は自立的に生きることに慣れてしまったのかもしれません。
でも、その反動に「依存心」が心の奥にあるわけですからそれを開放してあげる!
それには、普段から彼以外の人の前でも「自立」しないこと♡
「甘える」「頼る」「本音で向き合う」をしていくと心のバランスが取れていきます。

強がったり遠慮したりせず、ありのままのあなたがいいのですよ~(*´▽`*)
長年の生き方ですから、難しい方もいるかもしれませんが、徐々に徐々に!慣れですから!
これが幸せな恋愛の大きな一歩♡

今日もありがとう♡

カウンセリングメニュー・詳細はこちら↓
カウンセリングメニュー

カウンセリング予約はこちら↓
予約する

関連記事