【ココロノマルシェ】自分に優しくするって、自分勝手になること?

こんにちは。

自己肯定感カウンセラーまりです。

今日はココロノマルシェに寄せられた、お悩み相談にお答えしたいと思います。

ココロノマルシェは、根本裕幸師匠のお弟子たちが、お悩みにお答えする掲示板です。↓↓
オンライン無料相談『ココロノマルシェ』

「自分に優しくする?好きになるって周りにいる自分勝手な人になるって事?」

Tさんからです。

前回相談にのってもらいました。
ありがとうございます。

回答してもらって
更なる質問ができてしまいました。

前回の相談で
自分に優しく、自分を好きになることを言われたんですが

家族に自分大好き自分勝手な人間がいます。
自分はしないのにケチばかりつける
人に命令する
人の嫌がることも自分のこと優先でする
人が傷つくことをわざわざ言う
など色々あります。

自分に優しくする?好きになるって
こういう自分勝手でわがままな人になるって事?って
毎回不思議に思ってしまいます。

あと、上記のような人間が家族にいて
かなりストレスをためています。

距離を置くようにはしてるんですが
メンタル的にそこまで元気!って感じでは無いため

定期的にズドンと落ちてしまいます。

こういう人間がいる時の心の持ち方というか
対処の仕方を教えて欲しいです。

よろしくお願いします。

 

Tさん、お悩み相談ありがとうございます。

以前Tさんのお悩みに回答させていただきましたが、同じTさんですかね?
その回答に、自分に優しくすること、好きになることを書いたので(*´▽`*)

自分に優しくすること、好きになることは、自分勝手やわがままな人になるわけではありませんYO!

自分に優しくすること、好きになることは、自分の存在を認めてあげることだったり、ありのままの自分を受け入れてあげることでもあります。
その行為は「自己肯定感」なんです。

で、「自己肯定感」が高まると自分の内側から満たされていきますので、人を傷つけたり、わがままを言ったり、批判するということがなくなるのです。
それは、自分のことを尊重できるようになると、人のことも尊重できるようになるからです。

例えば、自己肯定感が高い人は、

人から嫌なことをされたら、それは嫌だと伝えることができたり、そこから離れたりすることができます。
そのように自分のことを守ることができるので、必要以上にストレスを感じないのです。
また、自分を守ることができる人は、人のことを攻撃しないのです。
(嫌だと伝えること、NOということは攻撃ではありません!)
反対に、自己否定などで自分を攻撃している人は、人のことも攻撃(陰口・文句・批判など)しやすいのです。
それは自分のことを罰したり厳しくしてしまう人というのは、自分に「禁止」をしている状態なので、人のことも禁止したくなったり、許せないことが増えてしまうからです。

こんな説明で伝わりましたかなぁ?

で、自己肯定感が高まると、「自分軸」になっていきます。
「自分軸」とは、人の目を気にして行動する「他人軸」とは違い、自分の気持ちや思考に素直に大事に行動できることなのでストレスが少ないのです。
そうすると心に余裕ができますので、人にも優しくできますね(*´▽`*)
余裕があると、人のことを理解してあげたり、認めてあげたり、気遣うことができますよね?

だから自分に優しくすること、好きになることは良いことばかりなのですYO!

自分勝手でわがままな人は、深層心理では自己否定していたり、自分に自信がなかったり、他人軸の状態だとも考えられます。
それは全て、心に余裕がない人の行動だからです。
自分の心が満たされている状態では、人を傷つけることってしないですからね(*´▽`*)
(自分勝手やわがままなどで人に迷惑がかかることはしない)

以前書いた記事も良かったら参考にお読みください↓

『自己肯定感は傲慢ですかな~?!』

で!

>家族に自分大好き自分勝手な人間がいます。
自分はしないのにケチばかりつける
人に命令する
人の嫌がることも自分のこと優先でする
人が傷つくことをわざわざ言う
など色々あります

このご家族の方は自分のことが好きなわけではないと思いますよ。
寧ろ自己肯定感低めなのかな。
自分本位に、人をコントロールしたいのかもしれません。
その原因は「恐れ」です。
人をコントロールしたい人の根底には「恐れ」があります。
「恐れ」とは、不安や焦り、愛情不足や不信、自信のなさ、余裕のなさ、安心のなさなどいろいろな原因があります。

>距離を置くようにはしてるんですが
メンタル的にそこまで元気!って感じでは無いため
定期的にズドンと落ちてしまいます。
こういう人間がいる時の心の持ち方というか
対処の仕方を教えて欲しいです。

ご家族のように身近なところに自分勝手な人がいると、ついつい振り回されてしまいますよね(>_<)
距離を置くようにすることはいいと思いますよ!!
そうして自分を守りながら、ますます自分を大事にしてあげてください。
なるべく影響を受けないように、自分に優しく労って、味方になって「自分軸」を意識してください。

「自分軸」とは、何を言われても、されても、心の中では、

「私は私」
「あなたはあなた」
「私がこう思うのは私の自由」
「あなたがそう思うのもあなたの自由」
という感じにしっかりと境界線を引くことです。

「また始まったよね~でも私はスルーさせていただきまーす」という心持ちで♡

で、こういう心持ちになるためにも、自分の気持ちに寄り添ってあげてください。
嫌なことを言われて気分が落ちてしまったら、
「嫌なこと言うよね~ほんと傷つくよね~人の気も知らないで自分勝手だよね~」と、感じる気持ちにちゃんと味方して肯定してあげてください。
無理に、「悪く思わないようにしよう!」とか、我慢して気持ちをごまかしたりせずに、その気持ちを肯定して寄り添ってあげることです。

Tさんのどんな気持ちも全部マルですよ~♡
そうして味方になって、自分がリラックスできること、息抜きできることしてください。
それが、自己肯定感を高める方法だったりもします。

でね、Tさんの心に余裕ができて元気になったときなど、いつか気が向いたらでいいので、
このご家族の方が、

何に不安を感じ恐れているのかな~?
自分に自信がないのかな~?
愛に飢えているのかな~?
優しくかまってほしいのかな~?
何かに傷ついたことがあるのかな~?
安心感をもてないのかな~?
本当は寂しいのかな~?
自分を認めてほしいと思っているのかな~?
劣等感があるのかな~?

など、「恐れ」を観ようとしてみると、これまでとは違った視点で観ることができるかもしれません。
例えば、
「ただただわがままで自分勝手な人だと思っていたけど、もしかしたら寂しいのかもな?」

などと思えると、少し優しい気持ちをもてるかもしれませんよね?(*´▽`*)

でもこれは、Tさん自身に余裕ができて元気にならないと考えられないことですし、こうしないといけないわけではありません!
このご家族の方が祖父母やご両親などご年配の方ですと、頑固で手強い場合もありますしw
優しい気持ちなど直ぐには届かないですから、頑張ってしまうと疲れてしまいます。

だから距離を置きながら、自分を守りながら、余裕ができて気が向いたら~なスタンスがいいと思います(*´▽`*)

何よりまずは自分に優しくすること、好きになることです!

以上、参考になりましたら幸いです♡

Tさんが自由で楽な気持ちになれることを応援しています♡

心を込めて~まりより♡

今日もありがとう♡

カウンセリングメニュー・詳細はこちら↓
カウンセリングメニュー

カウンセリング予約はこちら↓
予約する

関連記事