幸せになると壊したくなる男性心理!

こんにちは。

自己肯定感カウンセラーまりです。

今年も冬の間にしっかり太ってしまいまして、やっとダイエットを始めました(*´▽`*)
自武女チャンネルのYouTubeを始めた5月から5キロ太ったのです!
最近顔がデカくなったのが分かります(;´∀`)

私は1年間で5キロ太って5キロ戻すというのを20年間やっていますが(自然現象?)最近は痩せずらくなりました( ;∀;)
毎日16時間のプチ断食がいいと聴いたので、13時から21時までに食事をとるようにして、食事も低糖質・低脂質に気をつけて、来月からはジムに通います!
ここに宣言しちゃったからやるしかないよね~!頑張りまっす!

では今日の書きたいこと~♡

幸せになると壊したくなる男性心理!

「彼の気持ちが急に冷めてしまった」

「彼からの連絡が急にこなくなってしまった」

こういったご相談をたまに受けます。

上手くいっていると思っていたのに…
これから進展していきそうだったのに…

という状態からの彼の急変。
突然別れを告げてきたり、音信不通になる男性。

こういう場合、あなたが悪いとか原因があるわけではないのです。
彼自身が内面を癒す必要があるのです。

こういう男性は、幸せになるとその関係を壊したくなるのです。

幸せを壊したくなる男性は、幼少期の母親との関係に原因があることが多いです。
母親は「初めての女性関係」であり「親密な関係」だから影響が大きいのです。

例えば、母親の躾が厳しかった場合、

「○○しなさい!」「○○しちゃダメよ!」など、口うるさくいわれて育つと、女性は自分をコントロール(管理)してくると潜在的に思い込んでいます。
なので恋人との距離が近くなったときにそのトラウマが出てきて、
「女性はコントロール(管理)してくる(>_<)」→「もうコントロール(管理)されたくない(>_<)」と無意識に感じ関係を壊します。

例えば、母親から頼られた場合、

父親が不在なことが多かったり、父親の文句を聴かされて育つと、子どもは頑張ってお母さんを支えよう、助けようとします。
子ども時代に親を背負うことは苦しいですから、潜在的に苦しい関係と思い込んでいます。
それで恋人との距離が近くなったときに、「もうしんどいのは嫌だ(>_<)」→「また責任を負うのは嫌だ(>_<)」と無意識に感じ関係を壊します。

例えば、愛情をもらえなかった場合、

母親が仕事で忙しかったり、母親が好きな人に夢中だったなど、母親が構ってくれなかったり一緒に過ごす時間が少ないと、愛情の薄い関係が普通だと潜在的に思い込んでいます。
恋人と親密になり、彼女からの愛情をたくさんもらうと心地悪いと無意識に感じ関係を壊します。

母親が過干渉・過保護・ヒステリック・放任主義・未熟・頼りないなど様々なケースがあります。
母親は「初めての女性関係」であり「親密な関係」ですから、恋人と親密になるほどトラウマが出てきます。(拒絶が強くなる)

付き合いが安定してきたときや、結婚の話が出たときなどにこのトラウマが出てきますから、彼女としてはまさに青天の霹靂(>_<)

「私のなにが悪かったの?」
「私がもっと○○だったら…」

と、自分を責めてしまうことが多いかと思います。
わけが分からないですからグルグルグルグル自分を責めて、モヤモヤやイライラを長く引きずってしまうことも。
でもあなたに原因があるわけではないのです!

だから自分を責めないでくださいね~(>_<)
寧ろたくさん労わって自分に優しくしてあげてください。

こういう男性は、自分から気づき変わろうとしない限りは変えることはできません。
近づくと逃げちゃうしね(>_<)

今日は、こういう男性を見分けられるように伝授します!!

幸せになると壊したく男性の特徴!

①連絡の頻度にムラがある!
毎日連絡をとれていたのに、パターンを崩したり、突然連絡がつかない音信不通の日がある。

②自分のことをあまり話さない!
こちらのことは聴いてくるのに、自分のことを聴かれるのを避けたり嫌そうな雰囲気を出す。

③好意を表現するとそっけなくなる!
最初は積極的にアプローチしてくるのに、こちらが好意を出していくと冷たくなったり引き気味になる。

④先の予定や将来の話をしたがらない!
先々の予定を立てるのを嫌がったり、将来の話を避けたり、話させない雰囲気を作る。

一言でいうと、壁がある男ですね!!

私はこういう男性無理です。めんどくさい(;´∀`)
でもこういう男性が気になって惹かれちゃうという心理も分かります。

逃げられると追っかけたくなるし、ミステリアスだと気になって知りたくなるもんね?
でも恋愛の目的が「幸せ」とか「安心」とか「信頼関係」であればやっぱりおすすめできないです。

「え?こういう男性ばかりじゃない?」と思った方は、お気を付けください。
こういう男性に惹かれやすい方は、あなた自身も「親密感への恐れ」をもっていることが考えられるからです。

世の中こういう男性ばかりではないです。
寧ろ少数なんです。

もしあなたが「親密感への恐れ」をもっているならば、自分の心と向き合って親子関係を癒していくことも一つだし、元彼や男性との傷を癒していくことも一つだし、
自己肯定感を高めて、自分が幸せになることを許可して、自分が自分を幸せにできるようになると幸せな恋愛に繋がっていきます♡

「幸せ」とか「信頼」にコミットしていくのもいいですね(*^-^*)

ちょっと難しかったらカウンセリングを頼ってください♡私じゃなくてもいいので。

どんなに辛い恋愛をしても、ひどい振られ方をしても、ひどい裏切りを受けても、自己否定はしないで。
自分を労わって前を向いていれば、必ず幸せな恋愛が訪れます。

この人に出会うための学びだったのね♡と思えるほどのハッピーが待っています!
本当に(*^-^*)

今日もありがとう~♡

カウンセリングメニュー・詳細はこちら↓
カウンセリングメニュー

カウンセリング予約はこちら↓
予約する

関連記事