ダイエット!2ヶ月経過♡

こんにちは。

自己肯定感カウンセラーまりです。

お久しぶりです(*´▽`*)
この2ヶ月ジム通いに夢中になり段々とブログ更新頻度が減っていき、最近は「私はいつまでブログを書かないのだろう~?」と気の向くままに過ごし、隙間時間は筋トレ&ダイエットのYouTubeを見まくっていました。
今は心理学より美ボディに夢中なんです!が、凄いんですよ~!!

週に4.5日はジムに行き、筋トレ30分&有酸素運動45分して、寝ても覚めてもYouTubeで筋トレ&ダイエットの知識をつけて…、なんと体重が1.5キロ増えました( ゚Д゚)

5キロ太ったからジム通いをスタートしたのに、合計6.5キロ増しの状態に( ゚Д゚)
減ったのはブログ更新頻度だけです…。

脂肪より筋肉の方が重いので体重が増したということは考えられますし、実際筋肉がついた感じはあります。

でも私の目標は、程よく痩せた体に程よく引きしまった筋肉♡
今の私は、肥えた体に少し筋肉ついてきた…って状態( ゚Д゚)
理想と全然違うの。

そうならないようにジムでの筋トレ&有酸素運動に加え、食事にも気をつけてきたのですが…( ゚Д゚)

毎日16時間のプチ断食で食事の時間は13時から21時。
食物繊維とたんぱく質を多めに摂って、低糖質・低脂質に気をつけ1日1,500キロカロリー台の食事に。
炭水化物はもち麦ご飯をランチに摂取。
おやつはカカオ70%以上のダークチョコレート、無塩のミックスナッツ、フルーツ。

ざっくりこんな感じだけど、コレすごく食生活が変わったのですよ!
あ、あとは水をよく飲んでます。

以前は、炭水化物大好き♡甘いもの大好き♡揚げ物も好き♡
好きなものを好きなときに好きなだけ食べてきた私ですから、食生活を変えてジムにまで通ったら、いくらアラフォーでも簡単に痩せられると思っていました。
筋肉をつけつつ5キロ痩せる♡と気合十分だった私ですが…痩せない( ゚Д゚)

好きなyoutuberさんたちがみんないっているのが、

「運動1割、食事9割」なんですって。

運動は大事なんだけど、美しく健康的に痩せるためには食事が最も重要ということ。

だからもっともっと食事を考えないとなんですが、2ヶ月を振り返って反省点。

毎日16時間のプチ断食で食事の時間は13時から21時!

→コレ、13時開始は守れていたけど、21時以降も食べていました(;´∀`)
明日のお通じのためにとかいろいろ言い訳して、23時にりんごとかヨーグルトを食べてた(;´∀`)
だから実際は16時間風をやった気になっていただけで、全く16時間断食でない事実。

食物繊維とたんぱく質を多めに摂って、低糖質・低脂質に気をつけ1日1,500キロカロリー台の食事に!

→コレは概ねできていたつもりだったけど、「大切な人との外食は気にせず美味しくいただく♡」という特別ルールを設けていたのが甘かったかな(;´∀`)
そういうときは余裕で1,500キロカロリーを超えていたし、回数を制限していなかったのも緩かったです。

こうしてねー、痩せないのにはやっぱり理由があったわけなんですが(;´∀`)
先に書いたように以前は、好きなものを好きなときに好きなだけ食べてきた私ですから、このレベルでもものすごくダイエットしている気になっていたのです。
でもやっぱりアラフォーは厳しいですねぇ。厳密に徹底してやらないとダメみたい!

先人のいうことって凄いです!さすがです!

「アラフォーになると痩せにくくなるよ!」

体感中。

ということで、今後は、

毎日16時間のプチ断食で食事の時間は13時から21時!
食物繊維とたんぱく質を多めに摂って、低糖質・低脂質に気をつけ1日1,500キロカロリー台の食事に!

これを厳密に徹底してみる!
でもあまあまゆるゆる好きの私ができるのか…?

で、この2ヶ月間、ダイエットを頑張っているつもりでも全く痩せられていない私ですが、いいことはあったのですよ~( *´艸`)

まず、毎日が楽しくて仕方がないのです(*´▽`*)
コレ、筋トレの効果です♡
脳からいい成分が出てるんですね~。セロトニン(幸せホルモン)とかね、成長ホルモンとかね、いろいろ。
毎日ぐっすり眠れるし、体力もついて行動的になりました。
で、悩まなくなりますね。もともとあまり悩まない私の場合は、なんだろう、すっごく平和で楽しくて幸せです。

食事の栄養バランスがよくなったからというのもありますね。
腸が健康になったのです。
腸は第2の脳ともいわれていますがね、うつ病にも腸活なんていわれているほどなんです。

そうそう、だからね~、心理学やカウンセリングもいいけど、悩んでいる人には筋トレと腸活(栄養バランス)をおすすめしたいな~とか本気で思います♡

因みに私のしているダイエット内容をざっくり書いていますが、ダイエットの仕方はたくさんありますね。
糖質カットの代わりに脂質を摂るとか、筋肉量を減らさないために食間をあまり空けないとか、いろいろな理由があっていろいろなやり方があります。
好みや体質よっても向き不向きもありそうですし、奥が深くて面白いです。

まだしばらく夢中になってしまいそうです。

今日もありがとう~♡

カウンセリングメニュー・詳細はこちら↓
カウンセリングメニュー

カウンセリング予約はこちら↓
予約する

関連記事