嫌われたくないから〇〇する!

こんにちは。

自己肯定感カウンセラーまりです。

今さっき、カモミールティーを飲んでいたら喉がイガイガしてきてくしゃみも出てきて、アレルギー症状が出てしまいました。
ちょっと前にもカモミールティーを飲んだときに、なんとなく体に合わない気がしたのですがスルーしてしまっていて。
でも前回よりも強い反応が出てしまい、喉が痛いし耳の奥が痒いしで…(>_<)
やっぱり体のサインは見逃さないように、敏感でありたいと思います!

では今日の書きたいこと。

前に、男性と二人で食事をしたときに「ご馳走しないことで嫌われたくないから~」といわれ、ご馳走してもらったことがあるのですが(;^ω^)
その言葉、ちょっと「えっ?」と思いませんか?

「そんなことで嫌いにならないですよ、お支払いします~」と伝えましたが、結局はご馳走になり複雑な気持ちになりました。
ご馳走してくれたのに、なんだかちっとも嬉しくなかったし寧ろちょっと不快で(;^ω^)
シンプルに「ご馳走しますよ!」といってくれたら嬉しかったのに…、同じ行為でも台無しな発言だなぁ~と思ったのです。

でもその男性は悪気はないし、寧ろご馳走することで好かれたかったり、嫌われたくないと思うほど私を好いてくれていたのですが…。
つまり自分に自信がなくてオドオドしちゃって「恐れ」からの発言をしてしまっただけなんですね。
でもそういう「オドオド波動」というのは「イライラ波動」を引き寄せてしまうのですよ。

だから私はご馳走してもらったにもかかわらず不快感があったのです。(ちょっとイラっとした)
そう感じてしまった私も未熟なんですが(;^ω^)

「オドオド波動はイライラ波動を引き寄せる!」

なるほどなるほど~と心理学的に観ていたのですが、やっぱりね、

「嫌われたくないから〇〇する」ではなくて「喜ばせたいから〇〇する」が嬉しいですね♡

「嫌われたくないから〇〇する」というのは、結局は自信のない自分のためにしている行為であり、自分しか見ていないのです。
でも「喜ばせたいから〇〇する」というのは、相手のことを見て相手のことを考えてする行為なのです。

だから同じ「行為」でも、相手が感じ受け取るものは全然違う。
波動が全然違うのです。

ということで、私も「喜ばせたいから〇〇する」の精神で参りたいと思います(*^-^*)

今日もありがとう~♡

カウンセリングメニュー・詳細はこちら↓
カウンセリングメニュー

カウンセリング予約はこちら↓
予約する

関連記事