【ココロノマルシェ】男性不信(>_<)信じるのが怖い!

こんにちは。

自己肯定感カウンセラーまりです。

今日はココロノマルシェに寄せられた、お悩み相談にお答えしたいと思います。

ココロノマルシェは、根本裕幸師匠のお弟子たちが、お悩みにお答えする掲示板です。↓↓
オンライン無料相談『ココロノマルシェ』

「男性不信 信じることが怖い」

やのさんからです。

こんにちは。

私は30代のバツイチ子なしです。
元夫とは嘘やレス、風俗通いなどから一緒にいる事に希望がなくなり、離婚しました。

もう一度家庭を持って子供が欲しいと思い、婚活を始めたのですが
マッチングアプリや、相席ラウンジなど自分なりに行動して、がむしゃらに頑張ってました。

でも上手くいかずに、疲れ果ててしまい、もう一旦婚活は休憩しよう。
自分の好きなことをして、自分を満たす事にシフトしようって、
やるだけやって疲れ過ぎた!婚活を手放そうって思った矢先に
以前、アプリで何度かお会いして好印象だったけど音信不通になった男性から久しぶりの連絡があり、とんとん拍子でお付き合いする事になりました。

恋は一旦休憩しようと思ってた時に再会したので、どう思われてもいいやと素で接して、私が男性不信なとこがあるとか自分のマイナス面もわりと話しても、告白してくれたので、この人なら、と思って付き合ってみたんですが

付き合ってすぐ、またLINEの返事がこなくなり音信不通に。
忙しいかなと思い、連絡を待っていたんですが、1週間音沙汰なし。
なんかザワザワして、婚活アプリ再ダウンロードしてみると、その方がいて、オンラインで他の方とやり取りしてる様子でした。
電話しても出てくれず。
遊びだったのかもしれません。
ただ、まだヤッてないのに。ヤリモクでもなく目的が意味不明

なんで、私はこんな人を選んだんだろう 自分の見る目のなさに愕然とします。

元夫以降、付き合う方とは嘘をつかれる事も多く、寂しさと悲しさでいっぱいになってます。

心から信頼できるパートナーが欲しいと思っているのに、出会う男性はそうじゃない。

なぜ私は、私にこんな思いをさせたいんだろうって
なんで信用した矢先に嘘が発覚することが続くのか、理解できません。

安心できるパートナー
信用できるパートナーを求めてるのに
なぜか、違う人を引き当ててしまってる現状に、自分の事も信用できなくなってきました。

もう人を信じるのが怖い。
傷つくのが怖いです。
でも、だれかをまた信じて愛したい。
この矛盾をどうしたらいいのかわかりません。

こんな私に
なにかアドバイス頂けたら嬉しいです。

 

やのさん、お悩み相談ありがとうございます。

恋をお休みしようと思った矢先に再会。「この人なら」と思って付き合ってみたものの音信不通に…。
くぅ~~これはやんなっちゃいますよね(>_<)
寂しさと悲しさでいっぱいになっちゃいますよ(>_<)

男性不信にもなってしまうし、自分のことも信用できなくなってしまうという気持ちも分かります。
でも、これまで頑張ってきたのですから、自分のことは責めずに寂しさや悲しさに寄り添ってあげてください。
やのさんは何も悪くないですからね。

「音信不通にするような人を選んでしまった自分」というところにフォーカスすると、自分が嫌になってしまうと思うのですが、どんなに魅力的で素敵な女性でもこういった出来事はあることなんですね。
でもそういう方は、「そんな人だとすぐに分かって良かった!」と思うのです。
その直後はショックかもしれませんが、自分を責めることはないので立ち直りが早いのです。
だから自分を責めるのではなく、寄り添い味方になってあげてください。(自己肯定です!)

>心から信頼できるパートナーが欲しいと思っているのに、出会う男性はそうじゃない。
>なぜ私は、私にこんな思いをさせたいんだろうって
なんで信用した矢先に嘘が発覚することが続くのか、理解できません。

これね、やのさんは「心から信用できるパートナーが欲しい」と強く思っていること、とても伝わってきます。
それだけ心の奥では「もう傷つきたなくない」「裏切られたくない」「嘘はつかれたくない」「信用できない」という気持ちを強く持っているということも考えられます。
そうすると「恐れ」がありますから「恐れの世界」を引き寄せやすくしてしまうのです。

「今度は私を傷つけないよね?」
「今度は私を裏切らないようね?」
「今度は嘘つきじゃないよね?」

こう思いながらお相手の男性を信じようとするのですが、それは「信頼」ではなく「期待」なんですね。
愛で繋がるには「信頼」が必要なので、「期待」ではダメなんです!

※「信頼」とは、お相手のいいところも悪いところも丸ごとを受け入れ、信じていく、愛する覚悟。信頼=愛。

「期待」は「恐れの世界」に繋がり、「信頼」は「愛の世界」に繋がります。
だから、傷や恐れを癒していくことがおすすめです!

元旦那さんや歴代の彼らに対してのお恨み帳を書くのもいいですし、ご自身の中にまだ傷ついている自分がいるということを自覚して気持ちに寄り添ったり、これまで頑張ってきた自分を褒めてご褒美をあげたり、いい気分で過ごす時間を増やしたり、自分を労わってあげるといいです。

なぜこのような現実が繰り返し起きたかというのは、「傷ついた自分に気がついて、自分を大切にして癒してあげて♡」というサインだったりします。

そうして自分が回復したとき、また自分への信頼(自信)を取り戻せますので、そのときは「期待」ではなく「信頼」を意識されると「愛の世界」に繋がれると思います!

>もう人を信じるのが怖い。
傷つくのが怖いです。
でも、だれかをまた信じて愛したい。
この矛盾をどうしたらいいのかわかりません。

「信じるのが怖い」「傷つくのが怖い」そう思っていて大丈夫です。
無理に信じようとしたり、ポジティブになろうとしなくて大丈夫です。

「そうだよね怖いよね」「もう傷つきたくないよね」と寄り添ってあげると、自分の気持ちを大切にしている行為なので、周りからも大切にされる現実がやってきますので安心してください♡
また自然に信じられるようになったり、信頼したくなる人に出会えるので大丈夫です。

そして焦らずで大丈夫です!
よく婚活では、焦ってしまう方が多いですよね?
子どもを持ちたいと考えると、その気持ちもとてもよく分かるのですが、心理的には「焦る」ということは自分を信頼していないことになるんです。

でも自分の心に寄り添い、整えてあげる方がずーっと婚活は上手くいきます♡
それは自分を信頼しているから。信頼は愛の世界に繋がります!!

なので、がむしゃらに頑張ってきたやのさんは、当初の計画通り安心して休憩してみてください。

>自分の好きなことをして、自分を満たす事にシフトしようっ…

はい!これとってもいいと思います♡
好きなこと、満たすこと、たくさんしてくださいね(*´▽`*)

今回のご相談にぴったりの記事がありますので↓よかったら読んでみてください♡

『彼氏が欲しいのにできない(>_<)』

以上、参考になりましたら幸いです。

やのさんが心から信頼できるパートナーと出会い、ラブラブハッピーな毎日になることを応援しています!
心を込めて♡まりより(*^-^*)

今日もありがとう♡

カウンセリングメニュー・詳細はこちら↓
カウンセリングメニュー

カウンセリング予約はこちら↓
予約する

関連記事